カツオのハーブソテー

カツオをサクで買うと、食べきれず、余ってしまうとき。
翌日のカツオは、周りが酸化して色も変わってしまうもの。
そこで。
ハーブでソテーしました。

今回使用のハーブは
ミントとフェンネル。

オイルに少しだけ漬けこんでからソテーしていきます。

カツオは火を入れ過ぎるとパサパサになってしまいます。
日の通し加減が肝心ですが、もともとお刺身用なので
表面が軽く焼ければOK!

そして、一緒にソテーする野菜は、茄子とエリンギ。
これらの野菜は、焼くとジューシーになる野菜です。

カツオと一緒に頂くとパサパサ感をフォローしてくれる
頼りになる野菜です!!!!

カラーピーマンが入ったらもっときれいだったかしらん?

ワインにもちょっと濃い目の日本酒にも合います
katu

とろはたのアクアパッツァ

鳥取県沖で獲れた脂がたっぷり乗ったハタハタのことです。
昨年秋からブランド化され、売りだされたばかりです!

先週の土曜日、「とろはた」の紹介のイベントがありました。
安定した脂の乗り具合が売りです。

5つの調理法で試食しました。
お刺身、煮付け、お寿司、干物焼き、郷土料理のおからを使ったお寿司
どれも絶品でした。

ハタハタと言えば秋田が有名。
漁獲調整したことから益々有名になりました。

秋田のハタハタは真子がおいしい。
晩秋が旬で、俳句の季語にもなっています。

ところが
脂が乗っているのは…というと、山陰沖。
水深200mを底引きで獲るそうです。

9月から5月まで20センチ以上のハタハタはおおよそ10%の脂が乗ってるそうです。
個人的には、このデータを調べた関係者の方々に脱帽です。

深海の魚は四季を通じて脂がのっている物が多いですが
ハタハタも例外じゃなかったんですね!

鳥取の方々も関東に売りこもうとがんばってます。

関東はどうしても、青魚が身近な文化。
白身の魚はどちらかと言うと新しいと思います。

美味しいので、是非、がんばって売りこんで欲しいです。

築地の仲卸の方に聞きました。
やはり、ハタハタと言うと秋田の物を差し、晩秋のイメージ。
煮付けや塩焼きにして食べることが定番。
それをどうイメージ奪回するか。
これがポイントだろうね~
と、おっしゃってました。

それと、東京の晩秋(9月10月)はまだまだ暑い。30度超す日も続きます。
運搬が問題かな。
もちろん、受け取る側も細心の注意が必要ですね。


で、お土産にとろはたを頂きました。

会場でのアンケートで
どのようなお料理がいいと思いますか?
の項目に、当てずっぽうにアクアパッツァと書いた責任で
作ってみました。
菜の花を添えて
110228はたはたのアクアパッツァ

絶品でした
ニンニクやオリーブ油、ドライトマトの香りに負けてしまうかな???
と思ったのですが、
ぜんぜん、負けてません。
むしろ、風味が合います!

身もぷりぷりしてて、3匹なんてあっという間に頂いちゃいました。

骨も柔らかだし、
普通の醤油で煮るよりもいいカモね

カスベの唐揚げ

110120カスベのから揚げ

カスベは子供の頃、馴染みのない魚でした。
エイヒレって聞いたときはビックリでした。

今は唐揚げが好きです!
軟骨の食感がとってもいいです!

キムチ鍋に入れても美味しいですね!!

それが。。。。普通の煮付けは食べたことないんです。

サバのスープ

船場汁のアレンジです。

サバをサッと胡麻油で炒めて、ニンニクを香り付けに
スープ仕立てにしました。

写真が暗くなって、脂ぽく映ってしまいましたが・・・・
sabaninnninn

   

それがぜんぜん~
写真よりも美味しいです!

これは新たな一品になりました

次回はもう少し、お野菜を入れてみようかな

白ミル(ナミガイ)刺

みる貝は本ミルと白ミルがあるそうです。
本と付くだけあって、本ミルは高価でなかなかお目にかかれないもの。

お手頃で殻開けも簡単な白ミルを1つ350円で購入

お刺身にしました!
110201白ミル(ナミガイ)刺 (1)
ふわっと広がる磯のかほりが貝好きにはたまりません~~
硬すぎず、柔らかすぎない歯ごたえです。

なが~い水管がおもしろいです。

肝はハーブソテーに。
110201白ミル肝のハーブ焼き

ソースご飯を入れて絡ませました。
この際、カロリーなんて気にしてられない
前のページ
次のページ
プロフィール

うおか

Author:うおか
お魚中心の食生活をしています。
お刺身が一番多いですが、お魚の可能性を探っていきたいです!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
未分類 (0)
アイナメ (2)
アカタチ (2)
アカムツ (11)
アジ類 (41)
アコウダイ (5)
アナゴ (7)
アマダイ (4)
アユ (2)
イカ類 (60)
イサキ (14)
イシダイ (6)
イシモチ (1)
イトヨリダイ (1)
イボダイ (1)
イワシ類 (20)
イワナ (1)
ウナギ (2)
ウニ (2)
ウマヅラ (1)
エソ (1)
エゾアイナメ (4)
エビ類 (20)
オキアジ (1)
オキトラギズ (1)
オニカサゴ (7)
貝類 (41)
海藻 (2)
カサゴ類 (3)
カジキ類 (1)
カスベ (2)
カツオ類 (30)
カナガシラ (1)
カニ類 (3)
カマス (13)
カメノテ (2)
カレイ類 (12)
カワハギ (44)
カンパチ・ショゴ (0)
キス (63)
キチジ (1)
キビナゴ (2)
キンメダイ (15)
クエ (1)
クジラ・イルカ (2)
クロシビカマス (1)
クロダイ (2)
クロムツ (10)
ケムシカジカ (2)
コショウダイ (1)
コチ (4)
コハダ・コノシロ・シンコ (4)
サケ・マス類 (11)
サバ (22)
サメ (1)
サヨリ (4)
サワラ・サゴシ (4)
サンマ (14)
シイラ (2)
シシャモ (1)
シラス類・チリメン (6)
スズキ・フッコ (4)
ソイ (2)
タイ類 (31)
タカノハダイ (1)
タカベ (2)
タコ類 (7)
タチウオ (7)
タラ類 (9)
トビウオ (4)
トラギス (1)
ナマコ (1)
ニシン (4)
ハゼ (1)
ハタ (1)
ハタハタ (3)
ハチビキ (1)
ハモ (3)
ヒラマサ (7)
ヒラメ類 (14)
フグ類 (2)
ブリ・イナダ・ワカシ (25)
ホウボウ (4)
ホヤ (3)
ボラ (2)
マグロ類 (16)
マトウダイ (1)
ムツ (2)
メゴチ (1)
メジナ (5)
メダイ (2)
メバル類 (2)
白子類 (3)
魚卵類 (3)
スリミ (5)
おせち (5)
加工品 (13)
お菓子 (1)
その他 (6)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR