カツオのハーブソテー

カツオをサクで買うと、食べきれず、余ってしまうとき。
翌日のカツオは、周りが酸化して色も変わってしまうもの。
そこで。
ハーブでソテーしました。

今回使用のハーブは
ミントとフェンネル。

オイルに少しだけ漬けこんでからソテーしていきます。

カツオは火を入れ過ぎるとパサパサになってしまいます。
日の通し加減が肝心ですが、もともとお刺身用なので
表面が軽く焼ければOK!

そして、一緒にソテーする野菜は、茄子とエリンギ。
これらの野菜は、焼くとジューシーになる野菜です。

カツオと一緒に頂くとパサパサ感をフォローしてくれる
頼りになる野菜です!!!!

カラーピーマンが入ったらもっときれいだったかしらん?

ワインにもちょっと濃い目の日本酒にも合います
katu
スポンサーサイト



スマガツオ

先日のお寿司屋さんでのこと。

本日のおすすめホワイトボードに 『スマガツオ』がありました!

カツオはいろいろな種類がいます。

普通のカツオは銀色の腹に黒っぽい縦縞ですが、

エラの下というか、胸ヒレの腹側というか、
その辺りに、いくつか星があるのがスマカツオです。
090915スマカツオ


しろぎすや:珍しいですね!

板さん:いえいえ、今年は少ないですよ~、型も小さいし。


聞けば、このスマもワカシサイズの30センチちょっと。

握って頂きましたが、確かに脂の乗りは…
でも、身のキメが細かいので、カツオと思えぬ繊細さがありました。



板さん、隣のお客様にもスマガツオ、勧めてました。
すると、お客さん、

須磨でもカツオが獲れるんだ~~播磨でも獲れるのかな??



な~~~るほど

凝り固まってる脳ミソが和らいだ瞬間でした

失敗カツオと緑茄子




閉店1時間前の魚屋さんで
安売りが始まりました。

値引き品を覗いてみるとピンexclamationと来るもの無しバッド(下向き矢印)
刺身がないと機嫌悪いしなぁ~~~
と、
気仙沼産カツオのサクを一つ。
けっこう大きなカツオです。正札で480円。安いんじゃない??
それがさらに340円になってました。
で、買い。

その他なにか無いかなぁ~~と店内を探っていると

関アジと愛媛産アジについて揉めてる老夫婦に会いました。

妻  関アジのほうが黒っぽいわ~愛媛アジと何かちがうのよ~~
夫  おなじだよ~ 港が違うだけだよ~ 関アジを買って行こうよ。
妻  え~~がまん顔 黒っぽいしイヤよ~~

なるほど、ふむふむ。
両方とも神経締めの表示で大きさも500ぐらいある大きいアジです。
確かに、関アジのほうが黒っぽい。愛媛は「豊後水道」と表示が。
お値段は。。。関アジが1700円程、愛媛が900円程。

微笑ましく会話加わっちゃいました。お節介。
おそらく、漁場は同じで水揚げが違うだけだと思うので
愛媛アジのほうが値段的にもお得だと。
家庭で食べる分には900円でも特上ですよ~~ って。

神経締めの話や背が黒い話をしました。

では、愛媛を買おう!ということになり、刺身にしてもらうんだと
店員に。
ところが、もう閉店で3枚おろししかしませんって。

妻  じゃ、やめようかなぁ~~~~
夫  刺身、食べたいよ~~

骨抜きで血合い骨を取って皮をはいだら切るだけですよ~ってお話したら
やってみるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

マエム菌のおすそ分けそしてきました手(チョキ)

アジは血合いを取るもんだと思ってたらしく、
関東ではアジの血合いは気にしないんですよって。
それより、神経締めしてあるアジなので、血合いがきれいなピンク。
どうぞそのまま召し上がれ~わーい(嬉しい顔)って。

ところどころ関西言葉が入ってたので
聞いてみると、もともと関西で生活してたとか。
あちらは白身魚が多いのでなかなかアジを食べる機会も少なかったらしいです。

そういえば、奥様がさばくのを拒んでた時、旦那さまはアマダイやイトヨリに釘付けでした。
何にして普段召し上がってるのか聞いてみると
アマダイは焼き物。しかし、これが焼くのが難しいって奥様。
イトヨリは炊くそうです。

何気ない会話がとっても勉強になりましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
またお会いできるといいなぁ~~るんるん


るんるんるんるんるんるんるんるんるんるん


最近、八百屋さんで見かけるのが緑の茄子。
緑茄子とか白茄子とか呼ばれてるみたいです。

皮が紫のよりも硬く、肉質は細かいのが特徴。
ベジフルの友人から教えていただきました。
彼女は緑茄子でジャムを作るそうです電球
発想豊かって言うか、さすがです。

出汁で煮て、水辛しを天盛りにしてみました。
ホントは冷しでと思ったんですが
冷す時間がなく、HOTでウッシッシ

これが、日本酒 黒牛に合う合うとっくり(おちょこ付き)

たくさんあるので明日は冷し茄子でうまい!


そして
買ってきたカツオです。

久しぶりに外しましたげっそりげっそりげっそり
安いわけはここだったのかexclamation & question
けっこう大きいし、脂の乗りも良かったし、色も良かったんですが
食べてみると後味悪いNGNG

即、漬けに。それでもダメで胡麻油をたらしました。どうにかOK

苦難のカツオ丼



カツオです。

どんぶりでガッツリどんぶり

いつもはしない特別出血サービスexclamation
半熟玉子を乗せたつもりが・・・・・げっそりげっそりげっそり

冷蔵庫から出したばかりでいつものMサイズじゃなく
MSサイズを長めに茹でてしまって失敗ふらふら

とろ~んハート達(複数ハート)を夢見てましたが

パッカリ分かれて泣き顔泣き顔泣き顔

ゲン担ぎになるかどうか・・・
余計なことしちゃった涙

カツオは美味しかったからOK 勝つお手(チョキ)

ロールレタスとカツオ丼




火曜日はいよいよデビューハート達(複数ハート)の予定だった赤い風船が
急遽お仕事が入ってしまってキャンセルバッド(下向き矢印)

ノリノリのマンマンだったのに出鼻くじかれてふてくされてました。


そして、あるところからメニュー開発を依頼されて研究中。

それが、子供向け。

普段、ビールとっくり(おちょこ付き)ばかりのlisaにはチョー難しいですげっそり

で、久々の日記で失敗作をたまにはいいかなってウッシッシ


ロールキャベツならぬ、ロールレタス。
中に鮭とはんぺんを中心に里芋でまとめてみました。
子供を意識してコーンと彩りにインゲン。

野菜をたくさん食べられるようにタマネギとニンジンとセロリとズッキーニと出汁に椎茸。
ベースは昆布出汁です。

この野菜を選んだ理由等いろいろ有るんですが
それよりも、

なんだこりゃ?

の第一声にひしがれ、またもや撃沈バッド(下向き矢印)

ナイフで切ると里芋が溶けだして、グニョグニョになってしまいましたげっそりげっそり

まとめるのに玉子は使いたくないんですが。。。
さらに研究が必要です冷や汗冷や汗レストランえんぴつ 道は遠い~~~~~~げっそり

で、
やっぱり、カツオの漬け丼が一番おいしいってことに。

カツオ、買っておいてよかった~~わーい(嬉しい顔)
次のページ
プロフィール

うおか

Author:うおか
お魚中心の食生活をしています。
お刺身が一番多いですが、お魚の可能性を探っていきたいです!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
未分類 (0)
アイナメ (2)
アカタチ (2)
アカムツ (11)
アジ類 (41)
アコウダイ (5)
アナゴ (7)
アマダイ (4)
アユ (2)
イカ類 (60)
イサキ (14)
イシダイ (6)
イシモチ (1)
イトヨリダイ (1)
イボダイ (1)
イワシ類 (20)
イワナ (1)
ウナギ (2)
ウニ (2)
ウマヅラ (1)
エソ (1)
エゾアイナメ (4)
エビ類 (20)
オキアジ (1)
オキトラギズ (1)
オニカサゴ (7)
貝類 (41)
海藻 (2)
カサゴ類 (3)
カジキ類 (1)
カスベ (2)
カツオ類 (30)
カナガシラ (1)
カニ類 (3)
カマス (13)
カメノテ (2)
カレイ類 (12)
カワハギ (44)
カンパチ・ショゴ (0)
キス (63)
キチジ (1)
キビナゴ (2)
キンメダイ (15)
クエ (1)
クジラ・イルカ (2)
クロシビカマス (1)
クロダイ (2)
クロムツ (10)
ケムシカジカ (2)
コショウダイ (1)
コチ (4)
コハダ・コノシロ・シンコ (4)
サケ・マス類 (11)
サバ (22)
サメ (1)
サヨリ (4)
サワラ・サゴシ (4)
サンマ (14)
シイラ (2)
シシャモ (1)
シラス類・チリメン (6)
スズキ・フッコ (4)
ソイ (2)
タイ類 (31)
タカノハダイ (1)
タカベ (2)
タコ類 (7)
タチウオ (7)
タラ類 (9)
トビウオ (4)
トラギス (1)
ナマコ (1)
ニシン (4)
ハゼ (1)
ハタ (1)
ハタハタ (3)
ハチビキ (1)
ハモ (3)
ヒラマサ (7)
ヒラメ類 (14)
フグ類 (2)
ブリ・イナダ・ワカシ (25)
ホウボウ (4)
ホヤ (3)
ボラ (2)
マグロ類 (16)
マトウダイ (1)
ムツ (2)
メゴチ (1)
メジナ (5)
メダイ (2)
メバル類 (2)
白子類 (3)
魚卵類 (3)
スリミ (5)
おせち (5)
加工品 (13)
お菓子 (1)
その他 (6)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR