スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンタの南蛮漬け

今年はサンマ、不漁のようですね。
そろそろ店先に並ぶのかなぁ~と待っているのですが
去年の解凍サンマしか出会ってません。

今日の魚屋さんにも並んでませんでした

その代わり、ジンタです。
jinta
6~7センチの小アジくんたち。

このくらいの大きさは、好きです
おなかもそのまま、2度揚げしなくても柔らかい骨
下処理が楽ちん~

ということで、
とっても久しぶりに南蛮漬けにしました。

たまねぎをたっぷり切って
namban1

野菜はにんじん、赤パプリカ、セロリ。
namban2

出汁、しょうゆ、酢を2:1:1にして、つけ汁は準備OK
namban3

アジに粉をまぶしてお化粧
namban4

アジを揚げて、つけ汁の中に~
アジは1度揚げ
namban5

茄子の素揚げも添えてみました。
namban6
鷹の爪も入れればよかったかなぁ~



ところで、
セロリは茎を食べますが、残ってしまう葉っぱ
serori

さっと茹でてご飯でとろみをつけて、ごぼうの素揚げのソースにしました。
gobo
ちょっとプツプツ感があるかしらん。。。

クセのある野菜どうし、なかなか相性がいいですよ。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
~~~~~~
ぽちっとお願します
スポンサーサイト

米茄子とエビのチーズ焼き

茄子がおいしい時期になりました

最近は茄子の種類も多く、
それぞれに楽しめますが、やっぱり千両なすが一番好きかな。
関東人です

今日は米なす
揚げて味噌つけて~ と、田楽のマンネリでしたが、
今回は趣向を変えて。

チーズ焼き です。

ホワイトソースじゃないところがミソ
クリームチーズを使いました。

具にはえびとほたて


上にはお庭のパセリを散らしました

スプーンですくっていただきます~

なすのトロトロと旨味凝縮のホタテ貝がぴったり!
エビはチーズに合いますね

nasu


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

舌ビラメのヴィチェンツァ風

先日NHKで放送していた「夢の3シェフ競演」をビデオを撮っておいたので
みると、寒魚特集でした。


プロの技はいろいろなアイディアがいっぱいだわ(^O^)
勉強になります。

鱈を牛乳で煮込む発想は全くなかったです。
イタリア北部の家庭料理だとか。。。


では、今晩は鱈でも~ と買い物に行くと
舌ビラメが1匹25cm位がタイムサービスで180円
しかも、内臓も皮も取ってあり下処理してあります。

これは買いです

何にしようと思案。

鱈じゃなくて、舌ビラメを牛乳で煮てみよう!

挑戦しました。
イタリアンなのにニンニクが入りません。
って、イタリア=ニンニクって固定観念でした(汗





結論

水分が多かった(>_<)
水っぽくなり、ミルク臭くなってしまいました(泣

舌ビラメは厚みが薄い分、鱈の半分量でいいのかも。。

骨はそんなに気になりませんでした。
お箸で食べたからかしら。。。

番組で落合シェフは牛乳出なくてもトマトソースでもいいですよ~
とおっしゃってました。



リベンジしなくちゃならないメニューになりました。。。

ホッキご飯

魚屋さんでホッキ貝が5つで700円で買い

秋から冬がおいしい時期。
大人の男の人の握りこぶし位有ります。


ホッキ貝に出会うと福島を思い出します。

おととしの晩秋、いわき市へ仕事で訪れた時、
地元のお母さんたちにホッキ貝の炊き込みご飯を頂きました。

ホッキ貝と言えば、お寿司屋さんでお目にかかるのがほとんどで
たま~に居酒屋さんで茹でたホッキ貝にワカメと合わせて酢のもので出てきたり、
ぬたで頂いたり。

ホッキ貝が主役ってメニューは少ないです。

ふんだんにホッキ貝を使った炊き込みご飯はとって~も贅沢!!

目の前でポンポンと貝を開けて、下ごしらえをしてました。
1つ5秒??早業です。

「貝をよく見ると、水管を出すための穴が有るでしょ?ここにナイフを刺すといいのよ」

へ~!なるほど



あの後半年もたたないうちに大きな災害が有るとは夢にも思いませんでした。
この時出会った方々はみなさんご無事だという連絡を頂き、安心してます。



さっそく、ホッキ貝のご飯を作りました。

水管の穴にナイフを入れて…
hokki1

1個目は時間がかかりましたが、
コツがわかると3分位で開けました ←それでも遅い

足の部分は火が通るときれいなピンクになるんですね~
生のときはグレーです。

いろいろと観察しながらワタを抜き、刻んで、炊飯器へGO

hokkigohan

おいしく炊きあがりました


今回のホッキ貝は青森産です。
砂の色のためか、真っ黒な貝でした。 大シジミにも見える

また常磐沖のホッキ貝が食べられますように~~


にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村

コチ刺

ここのところカツオばかり続いていたので、久しぶりに白身が欲しくなりました。


いつもの魚屋さんへ。
夕方閉店間際でしたが、旬のマゴチが活け締めで残ってました!

それもお買い得 40㎝超えがなんと 480

それは、茨城産でした。

な~るほどそういうわけだったのね。


隣には千葉産と大阪湾の同じくらいの大きさのフッコがありました。

大阪湾のフッコがこのお店で見ることは今までなかったのに。。。
プチびっくり

千葉産のほうが安かったです。

う~ん 影響してますな~~



涼しげにガラスのお皿にしてみました。
茨城コチ


消費することで 被災地支援です
次のページ
プロフィール

うおか

Author:うおか
お魚中心の食生活をしています。
お刺身が一番多いですが、お魚の可能性を探っていきたいです!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
未分類 (0)
アイナメ (2)
アカタチ (2)
アカムツ (11)
アジ類 (41)
アコウダイ (5)
アナゴ (7)
アマダイ (4)
アユ (2)
イカ類 (60)
イサキ (14)
イシダイ (6)
イシモチ (1)
イトヨリダイ (1)
イボダイ (1)
イワシ類 (20)
イワナ (1)
ウナギ (2)
ウニ (2)
ウマヅラ (1)
エソ (1)
エゾアイナメ (4)
エビ類 (20)
オキアジ (1)
オキトラギズ (1)
オニカサゴ (7)
貝類 (41)
海藻 (2)
カサゴ類 (3)
カジキ類 (1)
カスベ (2)
カツオ類 (30)
カナガシラ (1)
カニ類 (3)
カマス (13)
カメノテ (2)
カレイ類 (12)
カワハギ (44)
カンパチ・ショゴ (0)
キス (63)
キチジ (1)
キビナゴ (2)
キンメダイ (15)
クエ (1)
クジラ・イルカ (2)
クロシビカマス (1)
クロダイ (2)
クロムツ (10)
ケムシカジカ (2)
コショウダイ (1)
コチ (4)
コハダ・コノシロ・シンコ (4)
サケ・マス類 (11)
サバ (22)
サメ (1)
サヨリ (4)
サワラ・サゴシ (4)
サンマ (14)
シイラ (2)
シシャモ (1)
シラス類・チリメン (6)
スズキ・フッコ (4)
ソイ (2)
タイ類 (31)
タカノハダイ (1)
タカベ (2)
タコ類 (7)
タチウオ (7)
タラ類 (9)
トビウオ (4)
トラギス (1)
ナマコ (1)
ニシン (4)
ハゼ (1)
ハタ (1)
ハタハタ (3)
ハチビキ (1)
ハモ (3)
ヒラマサ (7)
ヒラメ類 (14)
フグ類 (2)
ブリ・イナダ・ワカシ (25)
ホウボウ (4)
ホヤ (3)
ボラ (2)
マグロ類 (16)
マトウダイ (1)
ムツ (2)
メゴチ (1)
メジナ (5)
メダイ (2)
メバル類 (2)
白子類 (3)
魚卵類 (3)
スリミ (5)
おせち (5)
加工品 (13)
お菓子 (1)
その他 (6)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。